It's a small world

アクセスカウンタ

zoom RSS 5歳は転換期

<<   作成日時 : 2014/02/10 15:47   >>

トラックバック 0 / コメント 0






       関東方面ではすごい雪でしたね〜

       こちらは思ったほど降らずに、

       ただただ寒いだけの週末でした

       もう少し積もって、雪だるまなんかも作れると

       思っていたのに・・・ちょっと残念。



       
       さてさて、

       ウサコちゃんの爪切りのために病院に行ったことは

       前回お伝えしましたが、その時に先生から

       お聞きしたことを、少し書きたいと思います。


画像



       ウサコちゃんが赤ちゃんの頃からお世話になっている

       担当の先生は、とても優しくて気さくな方で

       他のうさぎさんの事例なども、診察の合間に

       お話して下さるので、大変勉強になります


画像



       ウサコちゃんは先月5歳をになりましたが

       うさぎさんにとって5歳という年齢は

       これまで病気知らずで来ていても、体調を崩したり

       病気になったりすることがあり、転換期になりやすい

       年齢だそうです。

       人間でいうところの、厄年みたいな感じかな


画像



       そして女の子うさぎさんに多い病気が

       やはり子宮系の病気や子宮ガン。

       早い段階で見つかれば、手術も可能ですが

       うさぎさんは不調を隠すので、なかなか初期に

       発見出来ることは難しいようです。


画像



       あと症状として血尿があるそうですが、これも

       トイレ砂などに吸収されてしまうと、なかなか

       わかりませんよね

       ウサコちゃんも乾燥ニンジンをたくさん食べると

       オチッコがオレンジ色になったりするし・・・

       そうこうしているうちに、あっという間に肺に

       転移してしまうそうです

       肺に転移してしまったら、手術することは出来ません。


画像



       それらのことを考えると、やはり避妊手術は

       有効な予防になると思います。

       ウサコちゃんも1歳になる前に手術しました

       子宮と卵巣を切除していると、ホルモンのバランスから

       それ以外の女の子系の病気やガンの予防にもなるようです


画像



      飼い主さんによっていろんな考え方があり、

      避妊手術についても賛否があると思います。

      確かに健康なうさぎさんの開腹手術はかわいそうだなと

      抵抗がありますし、麻酔の危険や術後の体調不良なども

      心配です。

      女の子うさぎさんが100%、子宮系の病気になるとも限らないし

      また、手術に100%安全なんてこともありませんものね


画像



       我が家に関して言えば、手術も無事に終わり

       術後の経過も順調で、今こうして元気に暮らして

       くれていることを思えば、若いうちに避妊手術をしておいて

       本当に良かったなという思いです。


       
画像



       もしこのブログをご覧の方で、どうしようかな〜と

       悩んでおられる方がいたら、うさぎさんについて

       知識と経験の豊富な病院の先生と相談しながら

       上に書いたことなんかも、ちょこっと参考にして

       いただければ嬉しく思います


画像



       何はともあれ、うさぎさんの健康管理は

       一緒に暮らしている者の責任。

       毎日注意深く、見て、触って、考えて、

       十分にコミュニケーションをとりながら

       元気なご長寿うさぎを目指したいですね!



      




いつもありがとうございます
にほんブログ村 うさぎブログへ

にほんブログ村









                           コメント欄閉じさせていただいています<(_ _)> 
   

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

5歳は転換期 It's a small world/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる