It's a small world

アクセスカウンタ

zoom RSS 不調から復活までの記録、そのD(4日目)

<<   作成日時 : 2016/05/09 15:28   >>

トラックバック 0 / コメント 0






       大型連休も終わってしまいましたね〜

       曜日の並びも良かったし、

       お天気もまずまずだったので

       楽しく過ごされた方も多いと思います


       コチャピはどこにも行くことなく

       ずっとウサコちゃんと一緒に過ごしました

       元気でいてくれるのが本当に嬉しくて

       平和なゴールデン・ウィークでした

       



   *・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。



      
       さて、前回からの続きです




       朝6時30分

       ウサコちゃん、トイレで寝てる

       お水を口元に持っていくと、たくさん飲んで

       そのままトイレでオシッコ。

       便は米粒くらいの大きさのが1個あるだけです



       コチャピが見ていると、牧草2〜3本食べましたが

       またすぐ寝ています。

       生ポポをあげると食べますが、ドライは食べません。

       今がタンポポの咲く季節で良かった 

 

               連休中のウサコちゃんです
画像
                         記事と画像は関係ありません




       明らかに昨日より、元気がなくなっています

       お薬が切れて、腸の働きが悪くなってるのかな?

       病院はお休みだし、またこのままどんどん悪くなったら

       どうしよう・・・

       かなり心配になってきたので、ネットでこの日開いている

       病院を探しました

       うさぎさんを診てくれる良さそうな病院が見つかったので

       早速電話。

       ウサコちゃんのこれまでの経緯を説明して

       夕方、診ていただけることになりました



       夕方までのウサコちゃんは、生ポポ以外は食べず

       寝てることが多かったですが、表情などを見ていると

       それほどしんどそうな感じは受けませんでした

       盲腸糞だけはよく食べていました。

       以前不妊手術をした際も、何も食べない中

       盲腸糞だけは食べていたので、

       これがウサコちゃんの命綱のような気がします。




               のびっこしてリラ〜ックス♪
画像





       夕方、午前中に電話でお願いした病院へ。

       先生のご厚意で、診療時間外に時間を取って

       診て頂けることになりました。


       まずは詳しく状況を説明した後、触診、体重測定など。

       まだ少しお腹に食べ物が残っているようです

       その後、ウサコちゃんをタオルにくるんでお薬

       そして流動食を食べさせて頂きました。
               (コチャピもちょっと参加)

       家とは違って、意外におとなしいウサコちゃん

       薬は最初ちょっと嫌がりましたが、流動食は

       アップル&バナナ味だったので美味しかったのか

       あむあむあむと、食べていました


       
       点滴をして頂くかどうか迷いましたが

       水分は摂れているので、点滴が体で余っても

       しんどくなるそうなので、この日はしないことにしました



       先生曰く、

       うさぎさんは食べることが、何より大事。

       食べなくなると、腸が働くことを止めてしまうので

       ペレット、えん麦、くだもの、水など、とにかく

       何でも良いから、食べて腸を動かすこと。



       うさぎさんが少し体調を崩した場合

       点滴などで補助してあげると、割とすぐに

       シャキッと元気になることが多いそうです。

       このままずっと不調が続くようであれば

       何か原因があるのかもとのことでした

       うさぎさんの治療は対処療法が主ですが

       原因を突きとめようと思えば、レントゲンや

       血液検査などでわかることも多いようです。


       
       ウサコちゃんの食欲が戻らないことを告げると

       先生は一番に奥歯のことをあげられましたが

       流動食を食べてる感じからすると、大丈夫っぽいので

       今しばらくは歯のことは脇に置いといて良いでしょうと

       言われました。 ちょっとホッとする。

       昔はうさぎさんの寿命は6〜7歳と言われていたけど

       今は10年くらいは大丈夫と、心強いお言葉も頂きました。

       そうだよ! ウサコちゃんはまだまだ若いよ!!



       初めて連れて行く病院なのに

       いろいろ相談に乗っていただき、

       みっちり1時間、診ていただきました。

       本当に有り難く、先生に感謝です。



               ゴロンチョもするよ
画像





       帰宅後は少し怒っている様子のウサコちゃん。

       相変わらず、食べるのは生ポポだけでしたが

       水はよく飲んで、オシッコは出ているし

       便は米粒大のものが、ほんの少しずつですが

       出始めています



       夜もずっと同じような感じが続く。

       午前4時30分まで見てましたが、変化なし。

       早く牧草をモリモリ食べるようになって欲しい ( ´△`)

              


       次回に続く

              
       


       

       
いつもありがとうございます
にほんブログ村 うさぎブログへ

にほんブログ村
       
  







                          コメント欄お休みさせていただいています<(_ _)>   

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

不調から復活までの記録、そのD(4日目) It's a small world/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる