It's a small world

アクセスカウンタ

zoom RSS 不調から復活までの記録、そのF(6日〜7日目)

<<   作成日時 : 2016/05/11 16:41   >>

トラックバック 0 / コメント 0







       前回からの続きです



     *・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。




       翌朝起きると

       ウサコちゃん、なんだか元気そう♪

       コチャピが寝る前に入れておいた

       生ポポもチンゲン菜もなくなっていました



       午前中は、また生ポポやチンゲン菜を

       食べては寝るを繰り返していましたが

       表情や動きも元気そうです

       体調を崩してから、一度もワラハウスに入って

       寝ていませんでしたが、初めてハウスで寝ていました

       便は少しずつ小さいのが出ていて

       生のものばかり食べているせいか、黒くてしっとりして

       形が涙型です。



               こんな感じです
画像




       ウサコちゃんは体調を崩してから24時間以上

       便が出なかったのですが、最初に出たのは

       軟便が少しだけでした。

       病院で先生に報告すると、先生は

         「 出たこと自体が大切。

           最初は軟便で、それからゼリー状になり

           次に小さいのが少しずつ出始める、

           丸い大きいのが出るのはまだまだ先ですよ 」と

       おっしゃいましたが本当にその通りです。 

        


       午後は乾燥ニンジンやえん麦も食べていました

       夕方になるとチンゲン菜は食べなくなり

       牧草を少しずつ食べるようになりました!\(゚▽゚=))/ヤッター♪

       夜はケージから出してあげると、元気に走り回り

       久しぶりにゴロリ〜〜ンも出てリラックスしている様子。

       ケージに戻ると、今までになく牧草をがつがつ食べ始め

       いつものウサコちゃんです


       
       奥歯ガチガチも、この日はほとんどなく

       すっかり元気になったように思え

       コチャピも久しぶりに、

       少し安心して寝ることが出来ました。






       が、しかし・・・




       翌朝起きると、

       なんとなくまた元気がなくなっていました  


       寝る前に入れた生ポポはなくなっていましたが

       牧草はあまり減っていません。

       ペレットをあげると、バニーセレクションだけ食べて

       シニアブルームの方は残しました。



       実は前日は、ウサコちゃんが元気だったため

       お薬を飲ませていませんでした

       それでまた腸の働きが弱くなってしまったのかもしれない

       この日はなんとしても、朝晩2回飲ませなくては!と

       強く決心しました。



       午前中、リビングを区切って狭くして

       その中でウサコちゃんを少し遊ばせました

       その後、この前流動食を食べさせて頂いた病院で

       指導して頂いた要領で、バスタオルにくるんで投薬する作戦です。

       この時、ウサコちゃんは油断していたようで

       割とあっさり捕まえられたのですが、タオルの上に乗せると

       暴れてしまったため、タオルで上手くくるむことが出来ず

       ぐちゃぐちゃのタオルと一緒に、なんとか保定するという形に

       なってしまいました



       少量の流動食の中に薬を混ぜたものを

       家族とふたりがかりで、なんとか食べさせられました

       この時少し暴れたせいか、ウサコちゃんは外で

       オシッコと便が出てしまいました

       かわいそうに思ったけど、出てくれるのは嬉しい

       すぐにはケージに戻さずに、自由にさせておいたら

       ずっとケージの裏に隠れて寝ていました

       イヤな思いをさせてごめんね。

       でもウサコちゃんのためなんだよ。



               部屋を区切ってへやんぽ
画像




       体調を崩す前に、ずっと食べていた牧草は

       あまり食べなかったので、他の牧草を買いに行く。

       気に入ったようで、それは割と食べてくれました

       でも茎の硬い部分ではなく、葉っぱの部分ばかりを

       選んで食べています。

       また野菜も買ってきて、チンゲン菜と小松菜を入れましたが

       この日はどちらも食べず。

       日によって、食べるものが変わるウサコちゃんです



               チンゲン菜より、牧草
画像





       夜、2回目の投薬。

       へやんぽの後、保定を試みますが

       午前中のことですっかり警戒しているため

       ちょっと近づくと逃げてしまいます。

       でも、なんとしてもやらなければ!



       強い決意のもと、ウサコちゃんをガシッ!とつかみました。
       (この時はもうタオルもなく、素手で)

       ウサコちゃんは激しく抵抗して大暴れ。

       絶対放さないぞ!と、抱きかかえるようにした時

       ウサコちゃんが、クゥー!クゥー!クゥー!

       鳴いたのです。

       ウサコちゃんの鳴き声を聞いたのは初めてです

       そしてその後、ハッ!ハッ!ハッ!と 

       ウサコちゃんの息が荒くなり、

       激しい心臓の鼓動がコチャピの手に伝わってきました

       このままウサコちゃんがどうにかなりそうで怖くなりましたが

       大丈夫だよ、すぐ終わるよなどと声をかけ続けると

       なんとか落ち着いてくれたので、そのまま少しずつ

       流動食を食べさせました。


       
       終わってウサコちゃんを解放した後は

       涙が止まらず、二度とやりたくないと思いました

       今でもつらい記憶です。

       結果としてお薬を飲ませることが出来ましたが

       あの時、もしウサコちゃんがショック死でもしていたら

       後悔してもしきれなかったでしょう。

       あれが正しい選択だったのか、よくわかりません。



画像





       その後、ウサコちゃんは隠れたりすることなく

       コチャピの近くで寝てくれたので

       謝りながらずっとナデ続けました。

       1時間くらいしてケージに戻り、また生ポポを食べたり

       少し牧草を食べたりしながら、明け方まで過ごしました。

       ウサコちゃんにとっては、きっとつらい一日だったね

       ごめんね。      
       



       次回に続きます


       

       



いつもありがとうございます
にほんブログ村 うさぎブログへ

にほんブログ村









                          コメント欄お休みさせていただいています<(_ _)>   

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

不調から復活までの記録、そのF(6日〜7日目) It's a small world/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる