うさぎさん最強説






     今年の夏は残暑が厳しいですね


003.JPG

     室内飼いのうさぎさんは
     涼しい部屋の中にいるので
     外がどんなに暑かろうと
     あまり関係ないですね

046.JPG

     むしろ少し涼しくなってくると     
     冷房の設定温度に悩むので
     夏から秋にかけての時期が
     一番やっかいだったような
     気がします

021.JPG

     我が家では今も
     ウサコちゃんのケージは
     ずっとそのままの場所に置いています

020.JPG

     そしていつものごはんの時間に
     ペレットと牧草をあげています。

017.JPG

     片づけることは
     まだまだ出来そうに
     ありません。

004.JPG

     でもやっぱり
     エアうさぎさん暮らし(?)は
     さびしいな

041.JPG

     コチャピの
     独断と偏見ですが
     うさぎさんて
     可愛さで言ったら
     生きもの界の中で
     最強ではないだろうか
     
032.JPG

     そんなことを思いながら
     写真の整理をしています

034.JPG









いつもありがとうございます
にほんブログ村 うさぎブログへ

にほんブログ村

     
     



小さいウサコちゃん






     子うさぎの頃のウサコちゃん
     これは我が家に来て
     3日目の写真です

2009_0207画像0034.JPG

     うさぎさんをお迎えするのは
     初めてだったので、不安と興奮で
     毎日あたふたしていて
     写真を撮る余裕がなかったせいか
     この頃の写真は少ないんだよね

2009_0207画像0018.JPG
 
     あっという間に大きくなってしまうので
     もっとたくさん撮っていれば良かったと
     後になって、すごく後悔しました

2009_0207画像0035.JPG
      
     多分、同じ写真をアップしてることも
     多いかと思いますが
     お許し下さいね。

2009_0207画像0069.JPG


     最初は給水ボトルから
     お水が飲めなかったので
     ストローで練習したりしてたんだな
     ふふ、可愛い

2009_0207画像0037.JPG

     牧草は大好きだったので
     その点は助かりました

2009_0207画像0044.JPG

     ケージのお掃除中。
     ちっちゃなオチリ

2009_0207画像0053.JPG

     子ウサギの頃の写真を見てると
     なんだかウサコちゃんじゃ
     ないみたいに思えます。
     まだウサコちゃんになってない 
     小さいうさぎさんって感じ

2009_0207画像0058.JPG

     今でも毎週ペットショップに
     行くのですが、
     ウサコちゃんにそっくりの子が
     たくさんいます。

2009_0207画像0065.JPG

     いつかまた、どこかで
     小さいウサコちゃんに
     出逢えるんじゃないかと
     思えてくるので
     子うさぎの頃の写真を見ていると
     希望が湧いてきます。

2009_0207画像0072.JPG









いつもありがとうございます
にほんブログ村 うさぎブログへ

にほんブログ村


大久野島の感想






       「大久野島へ①~④」を見ていただき
       ありがとうございました       

       初めて訪れた大久野島は
       想像を遥かに超える場所でした
       大好きなうさぎさんと、こんな風に
       間近で触れ合えるなんて
       本当に感動しました

085.JPG

       行く前は少し不安もありましたが
       自然の中で暮らすうさぎさん達は
       元気にたくましく、人間と共存して
       いるように思いました

075.JPG

       ただ私はもっと、
       「うさぎファースト」を徹底しても
       良いのではないかと・・・

       たとえば、休暇村では
       レンタサイクルがあり
       自転車で島内を回ることが
       出来るのですが、
       かなりスピードを出してる方もいて
       もしうさぎさんとぶつかったら
       大変危険です
       小さな島ですし、うさぎさんと
       ふれあいながら回られる方が
       ほとんどなので、必要ないかなと。

071.JPG

       私が訪れた際は、
       ひどいマナー違反の方は
       見かけませんでしたが
       それでも、小さなお子さんが
       うさぎさんを追いかける姿は
       よく見かけましたし、保護者の方も
       注意はしていないようでした

       これは特に悪気はなく
       可愛いうさぎさんを見たら
       誰でも(特に子供さんたちは)
       「触りたい!」「抱っこしたい!」
       と思うのは、素直な感情ですよね

070.JPG

       でも子犬や子猫の感覚で、
       ひょいっと抱き上げてしまい
       驚いたうさぎさんが暴れて
       落っことしてしまった場合
       うさぎさんは簡単に骨折してしまいます

       うさぎさんの骨は空気を含んだ骨で
       非常にもろく、強く押さえたり
       驚いて急にジャンプしたりした場合でも
       骨折する可能性が十分あるのです
       うさぎさんと暮らしたことのある人は
       それがわかっていますが、一般の人は
       そんなこと知りませんよね

069.JPG
      
       野生のうさぎさんが、ケガや
       骨折をしてしまったら
       生きていくことは出来ません。
       もっともっと、そのことを
       注意喚起して欲しいです

019.JPG

       それから、自分たちが
       持って行った食べ物やゴミ
       これらはそのまま放置せず
       必ず持って帰ること
       これも徹底するべきだと思います

       与えた野菜などは、うさぎさんが
       食べきるのを最後まで確認し、
       食べ残したものは片づける
       そうしなければ、それらはゴミとなり
       カラスなどが、どんどん集まってきます   

005.JPG

       今後、大久野島への観光客は
       更に増えていくと思われます
       ルールを徹底しなければ
       島の環境は守られませんし
       うさぎさんのためにも
       良くありません。

120.JPG

       うさぎさん達が元気で幸せに
       暮らしていけるように
       きちんとルールを守り
       うさぎさんに敬意を払い
       自然の暮らしを尊重しながら
       ふれあっていけると良いなと思います

050.JPG

       最後になりましたが
       島にうさぎさんを遺棄するのは
       厳禁です

       うさぎさんがたくさんいるからと言って
       ここが、うさぎさんのパラダイスかというと
       決してそうではありません。
       その他の野生動物がそうであるように
       ここでも、食べ物の確保や縄張り争い
       カラスやイノシシに襲われることだって
       あります
       家庭でペットとして飼われていたうさぎさんが
       いきなり外に放り出されて
       生きていけるはずがありません
       不安と恐怖と飢えの中
       苦しんで死んでいくことになります

196.JPG

       このブログを見て下さっている方々は
       そんなことするはずもありませんが
       島を訪れた際に、不届きものに
       遭遇しないとも限りません。
    
       大久野島はうさぎ好きが
       たくさん来ているから
       遺棄は出来ないな、と
       あきらめるように
       みんなで目を光らせましょうね!

102.JPG

       長い大久野島日記になりましたが
       最後まで読んでいただき、
       ありがとうございました
       

       
       
       
       
              

いつもありがとうございます
にほんブログ村 うさぎブログへ

にほんブログ村

大久野島へ④






       大久野島2日目の続きです。

       これは休暇村のロビー
       大きなうさぎさんのパネルが
       ありました

186.JPG

       こちらはフロント
       ここにも、うさぎさん

202.JPG


       休暇村で昼食を頂き
       再び外に出て、
       うさぎさん達のもとへ

       
       ところで
       この写真は前日に 
       部屋から撮ったもので
       休暇村の入り口を
       出たあたりです

157.JPG

       写真の右下に、こんもりとした
       木が2つありますが
       この木の下には穴がいくつかあり
       うさぎさんがまったりしています

180.JPG

       よく見ると、ネズミが
       穴から穴へと、出入りしています

163.JPG
             ズーム! 

ねず1.png

       なんと、左の2匹は
       ネズちゃんです!
       うさぎさんと共存してるように
       見えますね

183.JPG
      
       このあたりは人が多く
       エサもたくさんあるので
       ネズさんが多いのかもしれません

ねず2.png
      
       さて、
       午後からは、島の南の方へ
       行きますよ

       三毛うさちゃんだね
263.JPG
  
       こちらのうさぎさんは
       人気のないところを
       歩いていたら
       茂みの中から出て
       近寄ってきました

261.JPG

       人懐っこくって
       とっても可愛かった
       
259.JPG
      
       ここは海水浴場です
       コチャピが行った時は
       誰もいませんでしたが
       きっと今頃は、多くの人で
       賑わっているでしょうね        

264.JPG

       穴があったので覗いてみると
       子うさぎさんが!
       そっとしておいて
       あげなきゃね

306.JPG

       島の南端にある灯台に到着です

295.JPG

       灯台の中には入れないようです

296.JPG

       ここは高台で、広場になって
       いるのですが
       人は誰もおらず
       うさぎさんが2匹いました

293.JPG

       お腹が空いているのかな?
       早速近寄ってきてくれたよ♪

294.JPG

       乾燥野菜を食べる仲良しふたり組

273.JPG

       それにしても、
       餌付けされているとは言え
       野生のうさぎさんが
       こんなに人に慣れ
       そばまで来ることが
       未だに信じられず
       コチャピには夢のようです 

286.JPG

       大久野島は「うさぎの楽園」
       などと呼ばれていますが
       そうではなく
       「うさぎ好きの楽園」ですね          

288.JPG
      
       こんな場所は他にないよね

290.JPG
     
       

291.JPG

       灯台をあとにして  
       展望広場へ

299.JPG

       灯台と並んで
       このあたりが
       島の最南端のようです

298.JPG

       持参した食べ物も、ほぼなくなり
       そろそろ帰りの船の時間が
       近づいてきました

173.JPG

       名残惜しいですが
       うさぎさんたちと
       お別れです

174.JPG

       島のうさぎさんがみんな
       ずっとずっと元気で暮らせますように
       と願わずにはいられません

175.JPG
 
       帰りはフェリーで帰りました
       やっぱり客船とは違って大きいです

308.JPG

       大久野島のうさぎさんたち
       楽しい時間を、ありがとう!
       きっとまた会おうね!

309.JPG










いつもありがとうございます
にほんブログ村 うさぎブログへ

にほんブログ村







大久野島へ③






       大久野島、2日目です
       今日も快晴♪
 
       部屋から撮った写真です
213.JPG

       海もキラキラです

138.JPG

       今日は島を一周する予定です

195.JPG

       歩き始めると、早速
       うさちゃん達が寄って来ます

191.JPG

       見たところ、島のうさぎさん達は
       休暇村の近くで、観光客から
       食べ物をもらう子たちと
       離れたところにいて、あまり
       人の方には寄って来ない子
       そして、山の上の方で静かに
       過ごしている子たち。

       そんな感じで、それぞれ
       微妙にスタンスが違うようです。

197.JPG

       なので、うさぎさんの
       スタンスを尊重し
       静かに過ごしている子たちは
       そっとしておき
       近づいてくる子達だけと
       ふれ合います。

199.JPG

       リラックス中

205.JPG

       歩き進んで行くと遺跡が。
       こちらは「毒ガス貯蔵庫跡」

209.JPG

       内部が真っ黒に焦げていて
       これは火炎放射器で、毒を
       焼き払ったあとだそうです。

210.JPG

       こんなに美しい島で
       恐ろしい毒ガスが大量に
       生産されていたなんて・・・

       今はうさぎさんが暮らす
       のどかな島ですが
       これらの遺跡を
       間近で見ることが出来
       忘れてはいけない戦争の
       歴史を伝えてくれる大久野島は
       貴重な場所ですね 

211.JPG

       島の端っこにやってきました
       ここが島内の最北端のようです

222.JPG

       ここから右手に折り返し
       南の方に向かって行くのですが
       少し上り坂になっています
       
       だいぶ上の方にきました
223.JPG

       こちらにも遺跡が。
       これは「北部砲台跡」です

225.JPG

       このあたりにも、ちらほらと
       うさぎさん達がいます
       寝てるので、スルーします

231.JPG

       こちらのふたり組は
       「ちょーだい!」体勢

230.JPG

       ごろんとニンジンが一本
       そばに置かれていたので
       手に持ってあげてみると
       喜んで食べ始めました

226.JPG

       うさぎさんは食べる時に
       手で持ったりは出来ないので
       大きなニンジンをあげても
       少しはかじったり出来ますが
       結局は食べずに放置してしまいます
       それらを狙って、カラスやイノシシ
       ネズミなどが、島内に増えているようです

       うさぎさんに食べ物を与える時は
       小さく切ってあげないといけません
       
       そして当然のマナーですが
       ニンジンやキャベツなど
       うさぎさんが食べ残した場合は
       持ってきた人が持ち帰るのが
       ルールです

228.JPG

       こちらには牧草が
       置かれてありました
       これは置いて行ってもOKだね

232.JPG

       食べてる食べてる♪

234.JPG

       ここには子ウサギ2匹と
       おとなウサギさん2匹がいました
       ファミリーかな

239.JPG

       コチャピが持って行った
       乾燥タンポポを喜んで
       食べてくれたよ!

235.JPG

       休暇村の周辺にいる子達は
       乾燥タンポポはあまり
       食べなかったんだよね
       キャベツやニンジンなどの
       美味しいものをたくさん
       もらっているからかな?

       山の上にいる子達の方が
       本来のうさぎさんぽい気がします
       あくまでコチャピの個人的感想ですが

238.JPG

       のんびり。

241.JPG


243.JPG

       下まで降りてきました
       普通に歩けばあっという間ですが
       うさぎさんとふれ合いながら
       歩いたので、結構時間がかかりました

244.JPG

       壁に張り付いているうさぎさん

246.JPG


うさ11.png

       いったん休暇村に戻って
       昼食をすませてから
       今度は島の最南端にある
       灯台の方に行ってみたいと思います

254.JPG

       次回に続きます

うさ8.png


         
       
       



                    
     
       
いつもありがとうございます
にほんブログ村 うさぎブログへ

にほんブログ村       


大久野島へ② 





       「大久野島」の続きです。



       うさぎさん達は日陰でまったりしています

081.JPG

       人が歩いていると、食べ物が欲しい子達は
       わらわらと寄ってきます♪

093.JPG

       グイグイだよ

090.JPG

       チビッコが可愛過ぎる

105.JPG


107.JPG

       ニンジンだよー

109.JPG


117.JPG

       チビッコ達もグイグイ

うさ5.png


うさ6.png

       癒されるー

130.JPG

       オレンジのうさぎさんが
       みんなウサコちゃんに見えます

137.JPG

       ところどころに
       お水が置かれてあります

144.JPG

       木陰で休むうさぎさん達

145.JPG

       道路がありますが島内は
       車両通行禁止なので、車は通りません
       時折、休暇村のスタッフの方が
       カートで巡回されているようです

155.JPG

       そろそろ休暇村の方へ戻ります

うさ7.png

       休暇村まで戻ってきました
       これは部屋から写した写真です

157.JPG

       うさぎさんが掘った
       穴ボコがいっぱい!

158.JPG

       日が暮れてきて、人も少なくなり
       うさぎさんものんびりムード

165.JPG

       やっぱりうさぎさんの
       オチリはかわいいね

167.JPG


172.JPG


176.JPG
 
       お天気も良くて
       楽しい一日でした

177.JPG

       次回に続きます

209.JPG








いつもありがとうございます
にほんブログ村 うさぎブログへ

にほんブログ村

 

       
       




大久野島へ






       ブログの仕様が変更になり

       いろいろと設定し直したりしていますが

       未だに慣れず、四苦八苦しています 😠

       なんだか保存が上手くいかず

       書いては消え、を繰り返し

       かなり疲れる・・・



画像



       さて

       少し前になりますが

       大久野島に行ってきました!

       そうです! 大久野島と言えば、あの

       うさぎさんがたくさんいることで有名な島です。

       うさぎさん好きの方は、ご存じの方も

       多いと思います


       

       「大久野島」は瀬戸内海にある小さな島で

       広島県竹原市の忠海港から船で15分位の

       ところにあります。

       かつて「毒ガス工場」があったため

       「地図から消された島」だったんですよね

       

       現在は「うさぎ島」として、なんと

       1000匹近くのうさぎさんが生息しています。

       

       今から40年以上前に、数匹のうさぎさんが

       島外から連れて来られたのが始まり、

       という説が有力なようです。



画像



       私が「大久野島」のことを知ったのは

       ウサコちゃんと暮らし始めてからのことですが

       最初はとても驚きました。

       「大久野島」に生息しているのは

       野うさぎではなく、アナウサギなので

       日本の自然の中で生きていけるのかな?

       と心配でした。




       

       以前行ったうさぎさんのイベントに

       「大久野島」のうさぎさん達を撮った写真集が

       置いてあり、それにはカラスに襲われたり

       うさぎさん同士でケンカしたりして

       傷ついたうさぎさんの写真がありました


       

       そんなこともあったので、正直行く前は

       楽しみな反面、もしかしたらつらい気持ちになって

       来たことを後悔するかも・・・と少し不安もありました

       でもやっぱり、たくさんのうさぎさんに会える!!

       という嬉しい気持ちの方が強かったな



       前置きが長くなってしまいましたが

       それでは、いざ「うさぎ島」へ!



画像




       コチャピが 「忠海港」に着いたのはお昼過ぎ。

       港と道路をはさんで向かい側に、お土産物屋さんがあり

       その中の券売機で船のチケットを買います



            白い建物がお土産物屋さんです

画像


       しばらく待っていると船が到着。

       思っていたより小さい。

       船はフェリーと客船の2種類あって

       これは客船でした。

       順番に乗り込んでいっぱいになったら出発です

       コチャピは割と前の方に並んでいたので

       席に座れましたが、最後の方だと甲板に立つ感じ。

       並んでいた人全員は乗れませんでした。


画像

       余談ですが、

       人が船に乗り込む時は船が揺れるし、

       満席だと隣の人と隙間なくぎっしり。

       最初の方に乗り込むと、狭さと揺れで

       待ってる間に気分が悪くなる可能性も・・・

       狭いところや船酔いが心配な方は

       フェリーの方を選んだ方が良いかもしれません

       でも動き出せば、あっという間ですので

       それほど心配はいらないと思います

      

画像
      

    

       コチャピは窓際だったので

       景色が良く見えました♪

       船なんて、めったに乗ることがないので

       テンション、あがる  


画像


       あっという間に島に到着すると

       港のところからも、すでにうさぎさんの

       姿が見えて大興奮!

       とりあえず荷物を置きたいので

       停まってる送迎バスに乗り込み

       「休暇村大久野島」へ。

       歩いても10分くらいのところなのですが

       バスの中からも可愛いうさぎさんが見えます♪


画像


             


       荷物を預け、持参したキャベツやら

       ニンジンやらを持って、すぐに外へ。

       「休暇村大久野島」の前の広場には

       うさぎさんがいっぱーい。

       あまりにも興奮していたので

       すっかり写真を撮り忘れてしまってました 

       

       しばらくして落ち着きを取り戻してから

       やっと写真を撮ることを思い出しました

      

       大久野島に上陸して、一番最初に

       写したのがこのうさぎさん。


画像


       かわいい~、うひひひ


画像



       あちこちに転がってるウンピに

       懐かしさがこみ上げてきます


画像



       大久野島にはルールがあります。

       「休暇村大久野島」のサイトにもありますが

       「うさぎからみんなへおねがい」ということで


       

        ・ 追いかけまわしたり、抱っこしないでネ!

        ・ 道路や道路脇 玄関前でのふれあいはダメ!

        ・ 口もとに手をやらないでネ!

        ・ お菓子やパンを食べさせないでネ!

        ・ ゴミをポイ捨てしないでネ!

        ・ 島にウサギをすてないでネ!  


       どれもとても大切なことです。

       島内にはこの注意書きが、何箇所もありました


画像


       「国民休暇村」から離れ

       道路に沿って歩いてみることにしました

       道路の腋にフェンスがあるところもあり

       フェンスの中には人は入れません。

       その中でもうさぎさんがのんびり♪


画像


       いっぱいいるーーー!


画像


うさ4.png



       持って行ったりんごバーをあげてみる

       興味シンシンで寄って来たけど

       これはすぐに放してしまいました


うさ3.png


       やっぱりキャベツがいいよね♪


1うさ.png


うさ2.png


       こんなちっこい子も!!


画像


       おとなうさぎさんは、寄ってきてくれますが

       子うさぎさんは、やはり警戒心が強いですね

       キャベツは欲しそうですが近寄ってこないので

       投げてあげると食べています


画像


       ウサコちゃんの小さい頃にそっくりで

       胸がいっぱいに。

       ほんとに、かわいい。


051.JPG


       広場がありますが、うさぎさん達は

       木陰の方に集まっています


054.JPG


       穴を掘っているうさぎさんを発見!


056.JPG


057.JPG


       穴織り完了。


058.JPG


       海がきれい


060.JPG



       長くなったので、次回に続きます

       








        


いつもありがとうございます
にほんブログ村 うさぎブログへ

にほんブログ村
       






               



お試し投稿






       ジメジメが続いています。

       気圧の変化は人間もそうですが

       うさぎさんの不調にもつながります

       注意が必要な時期ですね



067.JPG




       コチャピが利用させて頂いている

       ウェブリブログが、昨日

       大規模リニューアルを行ったので

       少しブログの表示が変わったようです。



       記事の作成や投稿の仕方も、

       変更になったので

       ちょっと戸惑っています。

       ちゃんと公開出来るか不安…。

       (案の定、書いた記事がなぜか消えてしまい

        書き直しています)



069.JPG




       画像の取り込みなんかは

       前より簡単になったかな

       ボチボチ慣れるしかないね。
   
       

075.JPG









いつもありがとうございます
にほんブログ村 うさぎブログへ

にほんブログ村









0

梅雨か・・・






       蒸し暑くなってきましたね。

       うさぎさんにとっては、イヤな時期です。

       




       ウサコちゃんの写真の整理が

       なかなかはかどりません。

       いつか終わるんだろうか?

       でも、それもなんとなくさびしいような・・・

       

画像




       今日の写真はすべて2013年のもの

       ウサコちゃんが4歳の時の写真です

       季節はちょうど今と同じ6月。

       古いデジカメで撮ったものなので

       ちょっと粗いね



画像




       わざわざ冷たい場所を除けてる?



画像




       舌が出てるのか?



画像




       どれ見ても、やっぱり可愛い。(親バカ)



画像


       







いつもありがとうございます
にほんブログ村 うさぎブログへ

にほんブログ村










                         コメント欄お休みさせていただいています<(_ _)>    

愛ちゃん、ありがとう






       また、可愛いお友達が

       お月さまへと旅立ってしまいました。



     
       「愛ちゃん」 

       名前の通り、とっても愛されて

       大切にされていたうさぎさん。
       
       ウサコちゃんのお友達では

       唯一のダッチうさぎさんです

       愛ちゃんは保護うさぎさんでしたが

       おかあさんのヨーゼフさんにお迎えされ

       本当に幸せな兎生でした。




       黒白のきれいな毛並と、黒い大きなおめめ。

       愛らしい表情でいつもお野菜を

       おいしそうに食べていたね。

       まさかこんなに早くお別れの日が来るなんて・・・



       
       ウサコちゃんがいなくなった今

       お友達うさぎさんの可愛い姿を見ることが

       日々の癒しとなっているので

       悲しい知らせを聞くのは本当につらく

       ご家族の心痛を思うと、言葉もありません。



       
       
画像
                          画像は許可を得てお借りしています 




       愛ちゃん、

       突然行ってしまったんだね。

       コチャピはすごく悲しいよ。

       急にお姉ちゃんのフィンちゃんに

       会いたくなったのかな? 

       きっと今頃は仲よく一緒に

       お野菜を食べているんだろうね 

       これからはふたりで、ご家族を見守っていてね



       今までありがとね。     
       



       
      

       







連休も終わり・・・






       元号が変わり、ゴールデンウィークが終わって

       いつもの日常ですね



       前回のブログ、ウサコちゃんが旅立って

       一年が過ぎたということで

       ひとつの区切りとして、いろいろ書きたいことは

       あったのですが

       写真を選んだり文章を書いてるうちにつらくなり

       途中で止めてしまいました

       尻切れトンボな文章になってしまい

       すみませんでした。



画像




       連休は特に遠出はせず、京都に行ったり

       ペットショップにうさぎさんを見に行ったりして

       過ごしていました

       京都ではたくさんタンポポが咲いていましたよ♪



画像




       京都御所にはよく行きますが

       初めて猫ちゃんを見かけました。



画像




       最近、突然パソコンの電源が落ちる

       ということがあり

       慌てて写真をDVDに保存していってるのですが

       ウサコちゃんの写真を年ごとに整理したり

       動画だけでまとめたりと、枚数が多いだけに

       けっこう大変です



画像




       なんとかこの作業が無事に終わるまで

       パソコンが壊れませんように。



画像




       

       



いつもありがとうございます
にほんブログ村 うさぎブログへ

にほんブログ村










                        コメント欄お休みさせていただいています<(_ _)>          

一年が過ぎて






       ウサコちゃんが旅立ってから

       一年が過ぎました。




       今までは、あっという間に一年が過ぎたけど

       この一年は長かったような気がします。

       ウサコちゃんと一緒に過ごした日々が

       ずい分遠いことのように思えて

       もっともっと長い時間がたったように思います。



画像




       一年が過ぎたからと言って

       特に変わることはなく、

       悲しみやつらい気持ちが薄れることも

       ありません。

       会いたいな、撫でたいな

       という思いがつのるばかりです。



画像










いつもありがとうございます
にほんブログ村 うさぎブログへ

にほんブログ村










                          コメント欄お休みさせていただいています<(_ _)>

何度でも






       暖かくなったり寒くなったり

       毎年この時期は気温の変化が大きいですね



画像




       うさぎさんと暮らしていると

       季節の変わり目が一番厄介で

       体調を崩さないかと、ヒヤヒヤで。。。

       常に室温を気にしていました



       今はそんな必要もなくなったけど

       それでもなんとなく気になります。



画像




       ウサコちゃんの写真は数えきれないくらい

       あるんだけど、変顔に写っていたり

       ピントが合っていなかったりして

       可愛く撮れてるものは案外少ないんだよね



               これはかわいいやつ
画像




       可愛いと思った写真をブログに

       アップしているので

       ついつい同じ写真をのせてることも

       あるかと思いますがお許しを。



画像




       何度見ても、どの写真を見ても

       コチャピにとっては

       かわいいウサコちゃん。



画像





       




いつもありがとうございます
にほんブログ村 うさぎブログへ

にほんブログ村

       







                          コメント欄お休みさせていただいています<(_ _)> 

はなちゃん、ありがとう。






       先月、お友達うさぎさんのはなちゃんが

       お月さまへと旅立ちました。


       
       つやつやの毛並みが印象的で

       とても元気だったはなちゃん


画像
 


                 
       悲しい知らせを聞いたときは

       まさか!どうして?嘘だ!と

       思いましたが

       うさぎさんの不調はいつも突然で

       思いもよらぬ間にお別れの時が

       きてしまうのですね



       頭ではわかっていても

       悲しいし、今も信じられない気持ちです。



画像


       
       
       可愛いはなちゃん

       はなちゃんに会えてほんとに嬉しかったよ

       ありがとう。

       忘れないよ。



画像


        

       







もう春か・・・






       今年初めての更新ですが

       気づけばもう、3月も半ばなんですね 

       このブログは 【うさぎブログ】 なので

       うさぎさんと暮らしていない私には

       書くことがないんだよね・・・



画像



       去年の今頃は、大変な時期で

       思い出したくありません


画像



       写真もないので、

       今日の画像はすべて

       2017年の3月のものです


画像



       まだ換毛はしてないねー


画像



       牧草いっぱい食べて元気!


画像



       今日は久しぶりに風が冷たく寒いです

       うさぎさんたち、体調を崩さないように

       くれぐれも気を付けてね。









いつもありがとうございます
にほんブログ村 うさぎブログへ

にほんブログ村