It's a small world

アクセスカウンタ

zoom RSS 不調から復活までの記録、その@(1日目〜2日目前半)

<<   作成日時 : 2016/04/30 18:12   >>

トラックバック 0 / コメント 0






       ウサコちゃん、今日も元気です

       朝起きるとき、また調子悪くなってないかな・・・と

       ちょっとドキドキします。



       もし他のうさぎさんも同じようなことになった時

       少しでも何かの参考になればと思い

       記録の意味も兼ねて、今回の不調から回復の

       経過をまとめたいと思います



   ・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・



       ウサコちゃんの異変に気付いたのは

       17日の日曜の夜。



       コチャピは午後から外出していて

       夜7時半頃に帰宅しました

       ウサコちゃんはいつものように寝ていましたが

       8時にごはんをあげたら、食べません。

       あれ? と思いつつ、ペレットを急に食べなくなったことは

       以前にもあったので、とりあえず様子見。

       へやんぽはどうしようかなぁ・・・と思いましたが

       ウサコちゃんが出して欲しそうにドアの前に来たので

       開けると、飛び出して行ってまず外トイレでオチッコ。



       元気なのかな?と思って見ていると

       コタツの中に入って座っています



            この写真は別の時ですが、ちょうどこんな感じ
画像



       たまに外に出て別の場所で座っては

       またコタツの中に入る、を繰り返していました


       ケージの中に戻ってからも、何も食べず

       じっと寝ています。

       これはもう、具合が悪いと判断。

       ウサコちゃんはたまにこういうことがあります

       以前は一年に一度くらいでしたが

       最近は一年に二度くらいかな。


       短い時で2〜3時間、長い時で5〜6時間すると

       牧草を食べ始め、元に戻るというパターン。

       でもこの時は、明け方4時を過ぎても

       何も食べませんでした。

       たまにケージの中で移動していましたが

       身の置き所がない感じで、しんどそうに寝ています。


画像
                         記事と画像は関係ありません    
               
        

       長い長い夜が明け、朝一で病院に電話して

       すぐに連れて行きました。

       ウサコちゃんは即 ICU へ。


       ウサコちゃんの主治医の先生に、昨夜からの

       経緯を説明して、治療の説明を受けます。

       家ではぐったりとしていたけど、酸素室の中では

       一応動いている様子。

       やっぱり病院に来ると、気が張るのかな

       そんな様子もかわいそうで涙が出ます。


画像



       すぐに皮下点滴の注射を2本。

       一本は主に水分補給、もう一本は腸を動かす、

       食欲を増進させる、ビタミンなどの成分が入ってるそうです

       うさぎさんの皮下点滴は皮下に菌が入って

       皮膚が腐ってしまうので、栄養分などは

       あまり入れられないそうです

       2本目の注射が特に痛いそうで

       ウサコちゃん、やはり少し暴れてしまい

       バスタオルにくるまれての注射となりました


       ウサコちゃんは前日の夜にオシッコをしたきり

       便もオシッコも全く出ていません。

       触診ではお腹はそれほど硬くはなく

       少し食べ物が残っている感じ。

       先生は、点滴をしたのでオシッコは出るでしょうと

       言われました。


       入院という選択肢もありますが

       うさぎさんの場合、ストレスもよくないので 

       自宅で療養した方が良いとのこと。

       飲み薬(粉)と流動食を処方していただき

       帰宅しました。


画像




       病院から帰宅すると、いつもはキャリーを開けると

       自分から急いでケージに戻っていくのに

       この時はキャリーを開けても全く動きません。

       コチャピが抱えてケージに戻しましたが

       その場所から動かず、うずくまったままです。

       うさぎさんは具合が悪いのを隠そうとして

       元気をよそおう動物。

       そのうさぎさんがこんなに具合悪そうにしているなんて

       かなりのことに違いありません。

       

       今思い出しても、この日のことはつらいです。

       長くなってしまったので、とりあえずここまで

       次回に続きます。


       
       長い記事を読んでくださり、(しかも楽しくない内容)

       ありがとうございました



     

       

       
いつもありがとうございます
にほんブログ村 うさぎブログへ

にほんブログ村      
       








                          コメント欄お休みさせていただいています<(_ _)>   

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

不調から復活までの記録、その@(1日目〜2日目前半) It's a small world/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる