アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「健康」のブログ記事

みんなの「健康」ブログ


簡易尿検査

2017/06/12 17:40





       先日、爪切りと健康チェックのために

       病院に行った時のことなんですが

       たまたま、キャリーバッグの中で

       ウサコちゃんがオシッコをしていました


                  牧草を食べながらトイレ中
画像




       先生がそれを見て

       「オシッコが少し赤いけど、なにか

       赤っぽくなるようなものを食べてますか?」と

       尋ねられました


                  タンポポ食べてるよ
画像


       
       ウサコちゃんは毎日、乾燥させたニンジンを

       おやつとして食べているので

       オシッコは赤っぽいというか、

       オレンジ色なのです

       それを伝えると、先生も納得。


                    おいしいね♪
画像




       で、帰り際に先生が

       尿検査シートのような紙を下さりました

       先の四角い部分にオシッコを付着させて

       色の変化で、尿に血液が混じっていないか

       わかるそうです

       黄色っぽいのが正常で、青っぽくなると

       尿に血液が混じっているらしいです


画像



       ウサコちゃんがトイレ以外でする場所には

       下にトレイを置いてあるので

       そこから採取。


                    オチッコ中
画像



       ちょっと少なめだけど、

       採取出来そうだね


画像



       ヒタヒタっと・・・

       こんな感じで良いのかな


画像



       付けた瞬間は、当然オシッコの色。


画像



       しばらくたっても黄色っぽい!

       良かった〜!!


画像



       大丈夫とは思っていたけど

       こうして結果が出ると、やっぱり安心だね


画像



       先生に感謝です。



       

       


いつもありがとうございます
にほんブログ村 うさぎブログへ

にほんブログ村
       








                         コメント欄お休みさせていただいています<(_ _)> 
   
記事へトラックバック / コメント


ただいま換毛中です

2017/01/20 14:36





       少し前より、ウサコちゃんの換毛が

       始まっています



                 オチリのあたりから抜け始めたよ
画像



       毛づくろいばかりしています


画像



       なるべくコチャピもお手伝いしたいのですが

       すぐに逃げちゃうんだよね

      

       でも、撫でるふりをしながら

       少し取っただけでもこんなに抜けるよ


画像



       あっという間にこんな状態に(゚m゚=)


画像
 


       うさぎさんの換毛期は大体

       春と秋の年2回なのですが

       今はまだ冬・・・しかも今日は大寒!!

       一年で一番寒いと言われるこの時期に

       なぜ毛が生え変わるのか???

       よくわかりませんが、うさぎさんにとっては

       ほんと大変なことですよね


画像



       ウサコちゃんは年2回どころか

       4、5回あるような気がします



       換毛期は体力を消費してお腹が空くのか

       普段より食欲が増すんだよね


画像



       おみみはどこへ・・・!? ( ̄ο ̄)


画像



       まだまだ寒いのに体がハゲハゲになって

       かわいそうなウサコちゃんですが

       牧草いっぱい食べてがんばっています


画像



       





いつもありがとうございます
にほんブログ村 うさぎブログへ

にほんブログ村
       








                       コメント欄お休みさせていただいています<(_ _)>   
記事へトラックバック / コメント


爪切り&健康診断

2017/01/18 13:54





       今年の冬は暖かいな〜と喜んでいたら

       ここにきて寒波到来!

       週末は関西でも、うっすらではありますが

       雪が積もりました

       

画像



       ウサコちゃんも寒いのか

       ヒーターでお腹を温めています


画像



       そんな寒い中ではありますが

       ウサコちゃん、爪切り&健康診断に

       行ってきました

       のびのびになっていたので

       爪がかなり伸びていたんだよね


画像



       今回もキャリーバッグに入れられた時は

       怒ってプンプンでしたが

       病院では別兎のようにおとなしく、先生からも

       「イイコだね〜」と褒められながら、

       爪を切ってもらっていたよ


       
       体重もいい感じにキープ、お腹触診と

       奥歯も問題なしということで

       無事に健康診断も終え、

       ホッとして帰路に着きました



                  いつもの定位置でくつろぐウサコちゃん
画像



       ウサコちゃん、お疲れさまでした   
       

       

       


       
いつもありがとうございます
にほんブログ村 うさぎブログへ

にほんブログ村



       

       



                      コメント欄お休みさせていただいています<(_ _)>   
記事へトラックバック / コメント


不調から復活までの記録、そのH(9日目〜まとめ)

2016/05/14 11:55





       前回からの続きです



     *・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。




       前日はだいぶ元気になっていたウサコちゃん

       この日も朝から特に変化ないようです

       牧草はまだ少しずつですが、朝のペレットは

       待ってましたとばかりに、ガツガツ食べました

       食の好みも元気だった時に戻り、乾燥させた

       ニンジン、ブロッコリー、キャベツ、タンポポの葉も

       食べるようになりました。 

       前日、病院でお腹を温めていただいたのが

       効いているのかも



       夜のへやんぽ時にも、掃除中の牧草を食べ

       食べながら●も出すようになり、

       もうすっかりいつものウサコちゃんです

       そしてケージに戻ってからは、牧草をモリモリと

       食べ始めたよ!

       食べっぷりがもう、昨日までとは全然違います。

       奥歯ガチガチも全くなくなったし

       ウサコちゃん、完全復活です \(*T▽T*)/

       本当に良かった・・・

       ウサコちゃん、がんばってくれてありがとう。



                  くつろぎ中
画像





       今回、体調を崩してから復活するまで

       約一週間かかりました。

       不調になった原因は、今でもよくわかりません。



       最初病院に連れて行った時に、先生は

       熱中症を一番に挙げられました。

       その日は、前の日の夜から朝にかけては冷えこんだのに

       日中はずい分気温が上がった日でした

       コチャピは外出時は遮光カーテンを閉めていくので

       部屋の中には日が当たらず、意外とひんやりしているので

       それはないと思いましたが、実際部屋にいたわけでは

       ないので、絶対ないとは言い切れません



       同じ時期に体調を崩したお友達うさぎさんも

       いたようなので、季節の変わりめのこの時期

       換毛とも重なり、うさぎさんの体には負担が

       大きいのかもしれないですね



                  くつろぎ中
画像




       普段からストレスがかからないようにと

       気を配ってきたつもりですし、免疫力が上がるようにと

       いっぱい撫でてきました

       もう7歳だから、いつうっ滞になってもおかしくは

       ないのかなとも思いましたが、かかりつけの先生は

       7歳は歳と言えば歳だけど、それだけが理由で

       体調を崩すことはねぇ・・・・と、首をかしげておられました


       とにかく原因はどうあれ、迅速に病院へ行って対処する

       ということが、やはり重要なんだなと実感しました

       流動食を食べさせていただいた病院の

       先生がおっしゃったことが印象に残っています。

       私が、うさぎさんを病院へ連れて行くのは

       ストレスがかかるので悩むと言った時に

       こんな風に言われました。


        「病院へ行くことは、確かにストレスになるけれど

        体調が悪いことの方が、うさぎさんにとっては

        より大きなストレスですよ

        病院へ行って、効果があるようならば

        連れて行った方が良いですよ」 

       
       
       人間の風邪ぐらいなら、家で休んでいれば

       ほっておいてもいずれ治るでしょうが

       うさぎさんの場合は、ただ休んでいるだけでは

       どんどん体力がなくなっていくだけなんですね

       先生曰く、 「うさぎさんは、食べてなんぼ」

       食べて腸を動かさないと、生きてはいけないのです



                  くつろぎ中
画像

       



       うさぎさんが食べなくなると、急激に体力が落ちて

       一気に危険な状態になるということを

       今回、目の当たりにしました


       いったん腸の動きが止まってしまうと

       自力で回復することは難しく、おそらく点滴注射やお薬が

       唯一、腸を動かしてあげることが出来る手段だと思います。

       コチャピは普段から、病院に連れて行くことは

       うさぎさんにとってストレスになると思っていたし

       今回もウサコちゃんの状態がかなり悪くなった時に

       再度病院で点滴すべきがどうか、一時悩みました

       でも結果的には、連れて行ったことが

       生死を分けたんじゃないかと、今は考えています。


       
       元気になってからは、奥歯ガチガチは全くなくなり

       牧草も普通にムシャムシャと食べているので

       あれはやっぱり、体がしんどいことから

       ストレスで鳴らしていたのかな

       あと不調の時はずっと、お耳が冷たく

       元気になると同時に温かくなったので

       これもうさぎさんの体調を示すサインの

       ひとつのように思います


       腸が動いてなくて、便が出ないときは

       優しくお腹を撫でてあげるのも有効なようです

       強く押さえたりすると、うさぎさんの盲腸などは

       薄いらしく、破れてしまう恐れがあるので

       あくまでもやさしくとのことです。



画像




       そして今回、最も痛感したのは

       抱っこが出来ないことは困る!ということでした

       ウサコちゃんが嫌がることは極力避けていたので

       今まで抱っこすることは殆どありませんでした

       でもこれはお薬を飲ませるという点において

       本当に困りました。

       日ごろから、多少うさぎさんが嫌がることをしたとしても

       うさぎさん自身が、

       「この人は信頼出来る人だから、イヤなことも

        ちょっとはまぁ、ガマンしてあげよう」 と

       思ってもらえるような信頼関係を作らないと

       いけないんですよね



       同様に、シリンジなどに慣れさせておくことも

       大切なことだと、改めて感じました。

       いろんな意味で、大いに反省です。





     *・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。






       ずい分、長い記録になってしまいましたが

       この拙い記録が、うさぎさんと暮らす方や

       これから一緒に暮らそうと考えてる方の

       何か少しでも参考になれば幸いです。


 
       次回からまた、まったりブログに戻ります ヽ(*^^*)ノ

       最後まで読んでいただき

       ありがとうございました。



      
       最後にウサコちゃんからご挨拶です。



       ウサコちゃん、どうぞ




            みんな、心配してくれてありがとう

画像

            ウサコ、元気になったよ

画像

            これからも、ウサコに会いに来てね!





       

              
       

いつもありがとうございます
にほんブログ村 うさぎブログへ

にほんブログ村


     
       

       



                          コメント欄お休みさせていただいています<(_ _)>   
記事へトラックバック / コメント


不調から復活までの記録、そのG(8日目)

2016/05/12 15:38






       前回からの続きです



     *・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。




       翌朝

       この日は日曜日

       ウサコちゃんが体調を崩したのが

       前の週の日曜の夜なので、

       もう一週間になります



       ウサコちゃんの様子は、割と元気そう。

       前夜、入れておいた生ポポもなくなってるし

       牧草も細いところを選り好みしながらですが

       少しずつ食べています



               この日のウサコちゃんです 表情も元気そう
画像
    



       昨日の朝晩2回の投薬が効いてるのでしょうか

       ここでもう一度、お薬を飲ませて

       一気に体調を上げていきたいところですが

       昨夜の記憶が蘇り、コチャピには出来そうにありません

       悩んだ末、かかりつけの病院が定休日の時に

       診て頂いた病院に電話し、先生にお願いして

       もう一度お薬を飲ませて頂くことになりました




       病院でまず体重測定。  1.52s

       元気な頃は、大体1.6s前後なので

       ちょっと痩せてしまったね



       少しでもお腹に食べ物を入れた方が良いとのことで

       流動食1回分に、お薬を混ぜたものを

       食べさせて頂くことになりました

       ウサコちゃんバスタオルの上に、ひょいっと乗せられ

       くるっとくるまれて、お顔の部分だけ出してスタンバイ。

       この間、全く暴れませんでした (゚ロ゚;)エェッ!?

       どうして、これが自宅では出来ないんだ!!?o(T◇T)o


      
       先生は、

       「自宅と外では、違いますからね

        特に女の子は巣を守るという意識が強いので

        自宅やケージの近くでは、抵抗が激しいという

        傾向にあるんですよ」

        と、慰めて下さいました (T-T*)



       ウサコちゃん上手に流動食を食べて無事に終了。

       その後、お腹を温める機械があるとのことで

       やって頂くことになりました。

       キャリーバッグの中に入ったまま、石鹸箱くらいの

       大きさの器具をお腹の両脇に置きます。

       正確な時間は計っていませんが、5分位でしょうか

       終わったあとお腹を触ると、ほんのり温かくなっています

       これで腸が活発になり、個体差にもよりますが

       1〜2日、効果があるそうです。

       ウサコちゃんは特に動いたりすることもなかったので

       気持ち良かったのかも。



               毛づくろいもするようになってきたよ (^^)
画像




       帰宅後は、少し怒っていたようですが

       しばらくして、乾燥ニンジンや牧草食べたりして

       のんびりと過ごす。

       便も少しずつ大きくなってきています

       形や大きさはまだいろいろですが

       これくらいのものも、出るようになりました


               
画像





       寝て起きて食べて、を繰り返していますが

       寝てる時間が少なくなってきています

       なんかいつものウサコちゃんの様子に

       戻ってきているようで嬉しい♪




       夜はペレットを少し多めにあげました

       相変わらずバニセレのみ完食して

       シルバーブルームは残しています



       この日も部屋を区切って、狭い範囲でへやんぽ。

       ケージに戻ってからも牧草を食べています



       今度こそ、本当にもう大丈夫な気がする!

       ここまで元気になってくれてありがとう。

       明日は更に元気なウサコちゃんに

       なっていますように!

       祈りながら、眠りにつきました




     

              

いつもありがとうございます
にほんブログ村 うさぎブログへ

にほんブログ村         




              




                         コメント欄お休みさせていただいています<(_ _)>   
記事へトラックバック / コメント


不調から復活までの記録、そのF(6日〜7日目)

2016/05/11 16:41






       前回からの続きです



     *・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。




       翌朝起きると

       ウサコちゃん、なんだか元気そう♪

       コチャピが寝る前に入れておいた

       生ポポもチンゲン菜もなくなっていました



       午前中は、また生ポポやチンゲン菜を

       食べては寝るを繰り返していましたが

       表情や動きも元気そうです

       体調を崩してから、一度もワラハウスに入って

       寝ていませんでしたが、初めてハウスで寝ていました

       便は少しずつ小さいのが出ていて

       生のものばかり食べているせいか、黒くてしっとりして

       形が涙型です。



               こんな感じです
画像




       ウサコちゃんは体調を崩してから24時間以上

       便が出なかったのですが、最初に出たのは

       軟便が少しだけでした。

       病院で先生に報告すると、先生は

         「 出たこと自体が大切。

           最初は軟便で、それからゼリー状になり

           次に小さいのが少しずつ出始める、

           丸い大きいのが出るのはまだまだ先ですよ 」と

       おっしゃいましたが本当にその通りです。 

        


       午後は乾燥ニンジンやえん麦も食べていました

       夕方になるとチンゲン菜は食べなくなり

       牧草を少しずつ食べるようになりました!\(゚▽゚=))/ヤッター♪

       夜はケージから出してあげると、元気に走り回り

       久しぶりにゴロリ〜〜ンも出てリラックスしている様子。

       ケージに戻ると、今までになく牧草をがつがつ食べ始め

       いつものウサコちゃんです


       
       奥歯ガチガチも、この日はほとんどなく

       すっかり元気になったように思え

       コチャピも久しぶりに、

       少し安心して寝ることが出来ました。






       が、しかし・・・




       翌朝起きると、

       なんとなくまた元気がなくなっていました  


       寝る前に入れた生ポポはなくなっていましたが

       牧草はあまり減っていません。

       ペレットをあげると、バニーセレクションだけ食べて

       シニアブルームの方は残しました。



       実は前日は、ウサコちゃんが元気だったため

       お薬を飲ませていませんでした

       それでまた腸の働きが弱くなってしまったのかもしれない

       この日はなんとしても、朝晩2回飲ませなくては!と

       強く決心しました。



       午前中、リビングを区切って狭くして

       その中でウサコちゃんを少し遊ばせました

       その後、この前流動食を食べさせて頂いた病院で

       指導して頂いた要領で、バスタオルにくるんで投薬する作戦です。

       この時、ウサコちゃんは油断していたようで

       割とあっさり捕まえられたのですが、タオルの上に乗せると

       暴れてしまったため、タオルで上手くくるむことが出来ず

       ぐちゃぐちゃのタオルと一緒に、なんとか保定するという形に

       なってしまいました



       少量の流動食の中に薬を混ぜたものを

       家族とふたりがかりで、なんとか食べさせられました

       この時少し暴れたせいか、ウサコちゃんは外で

       オシッコと便が出てしまいました

       かわいそうに思ったけど、出てくれるのは嬉しい

       すぐにはケージに戻さずに、自由にさせておいたら

       ずっとケージの裏に隠れて寝ていました

       イヤな思いをさせてごめんね。

       でもウサコちゃんのためなんだよ。



               部屋を区切ってへやんぽ
画像




       体調を崩す前に、ずっと食べていた牧草は

       あまり食べなかったので、他の牧草を買いに行く。

       気に入ったようで、それは割と食べてくれました

       でも茎の硬い部分ではなく、葉っぱの部分ばかりを

       選んで食べています。

       また野菜も買ってきて、チンゲン菜と小松菜を入れましたが

       この日はどちらも食べず。

       日によって、食べるものが変わるウサコちゃんです



               チンゲン菜より、牧草
画像





       夜、2回目の投薬。

       へやんぽの後、保定を試みますが

       午前中のことですっかり警戒しているため

       ちょっと近づくと逃げてしまいます。

       でも、なんとしてもやらなければ!



       強い決意のもと、ウサコちゃんをガシッ!とつかみました。
       (この時はもうタオルもなく、素手で)

       ウサコちゃんは激しく抵抗して大暴れ。

       絶対放さないぞ!と、抱きかかえるようにした時

       ウサコちゃんが、クゥー!クゥー!クゥー!

       鳴いたのです。

       ウサコちゃんの鳴き声を聞いたのは初めてです

       そしてその後、ハッ!ハッ!ハッ!と 

       ウサコちゃんの息が荒くなり、

       激しい心臓の鼓動がコチャピの手に伝わってきました

       このままウサコちゃんがどうにかなりそうで怖くなりましたが

       大丈夫だよ、すぐ終わるよなどと声をかけ続けると

       なんとか落ち着いてくれたので、そのまま少しずつ

       流動食を食べさせました。


       
       終わってウサコちゃんを解放した後は

       涙が止まらず、二度とやりたくないと思いました

       今でもつらい記憶です。

       結果としてお薬を飲ませることが出来ましたが

       あの時、もしウサコちゃんがショック死でもしていたら

       後悔してもしきれなかったでしょう。

       あれが正しい選択だったのか、よくわかりません。



画像





       その後、ウサコちゃんは隠れたりすることなく

       コチャピの近くで寝てくれたので

       謝りながらずっとナデ続けました。

       1時間くらいしてケージに戻り、また生ポポを食べたり

       少し牧草を食べたりしながら、明け方まで過ごしました。

       ウサコちゃんにとっては、きっとつらい一日だったね

       ごめんね。      
       



       次回に続きます


       

       



いつもありがとうございます
にほんブログ村 うさぎブログへ

にほんブログ村









                          コメント欄お休みさせていただいています<(_ _)>   
記事へトラックバック / コメント


不調から復活までの記録、そのE(5日目)

2016/05/10 15:25






       思いのほか、記録が長くなっていますが

       もう少し、おつきあいくださいね (^_^;)

       なるべくサクサクと更新していきたいと思っています




       さて、前回からの続きです



     *・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。




       ウサコちゃんが体調を崩してから

       5日目の朝。


     
       昨夜と特に変化のない様子

       寝る前に入れておいた牧草も

       ほとんど食べていないようです



       口元にお水を持っていくと、たくさん飲んで

       食べるのは生ポポのみ。

       ウサコちゃん、牧草食べてくれないと

       元気にならないよ〜 (´_`。)



       午前中、かかりつけの病院へ。

       お薬を飲ませていただき、再び点滴

       2日目の午後にウサコちゃんを病院に連れて行く時、

       これで注射は最後だからがんばって!と言ったのに

       それから更に2回もすることになります

       
   
       ウサコちゃんはやはり大暴れで

       結局途中からまた、バスタオルでくるまれての

       点滴注射となりました

       ウサコちゃん、何度も痛い思いをさせてごめんね (;へ:)  



画像
                         記事と画像は関係ありません



       前日から気になっていたのですが

       ウサコちゃん、奥歯をひっきりなしに

       ガチガチと鳴らしています

       これは撫でられて気持ち良くてゴリゴリしてるのとは

       明らかに違う音で、体調が悪くストレスがある時や

       歯が伸びてる場合も鳴らしたりするそうです

       これまでは体がしんどくてガチガチしてるのかなと

       思っていましたが、ここにきて食欲が戻らないのは

       もしかして、歯が伸びて食べられないのかもと

       思い始めていました



       先生に相談すると、食べない間に奥歯が伸びている

       可能性もあるとのこと。

       ウサコちゃんは元々、普段から奥歯が尖り気味だし・・・

       奥歯が伸びて口の中を傷つけていると

       全身麻酔をして歯を削らなくてはなりません (≧д≦)

       どちらにしろ、今の状態で全身麻酔など出来ないので

       とにかく繊維質のものを、何でも良いから少しでも

       食べさせるようにと言われました



       牧草を食べないなら、生野菜を食べさせること。

       キャベツ、レタス、チンゲン菜、小松菜、何でも良いそうですが

       輪切りはダメで、繊維に沿って長く切ること。

       ウサコちゃんは普段は生野菜は全く食べないので

       不安ですが、とにかく食べて腸を動かし

       歯をすり減らさなくては!!



                  今では牧草モリモリ食べているよ!
画像




       病院から帰宅後、急いで野菜を買いに行き

       ケージの中に入れる。

       ウサコちゃんは相変わらず、歯をガチガチ鳴らしながら

       ずっとトイレの上で寝たままです

       夕方になってやっと起きて、入れておいた生ポポと

       チンゲン菜を食べました!(葉の部分のみ)

       ウサコちゃんも生野菜を食べることに感動!

       ドライのものは大好きなタンポポも食べないので

       今は生のものを、体が欲しているのかもね。



       夜になって、久しぶりに牧草を数本食べる。

       更に生ポポを数枚食べる。

       気になるのは生ポポの食べ方。

       元気な時はどんなに大きな葉っぱも、くわえて

       ワシワシと豪快に口の中に吸い込まれていきますが

       今は少し大きな葉っぱは、くわえてもすぐに落としてしまい

       すんなり上手く食べられず、何度もくわえ直して

       やっと食べるという感じです

       やっぱり奥歯が伸びて痛いのかも・・・

       一難去ってまた一難、心配が募ります。。。


画像




 
       体調を崩してから、ペレットはお腹の中で膨らむので

       しばらくストップしていました

       少しずつ便も出ているので、食欲を戻すために

       あげることにしましたが、ひと粒食べただけ。

       ペレットと一緒にえん麦を入れておいたのですが

       こちらは完食していました

       

       この日の夜は、寝て起きてはちょこっと

       生ポポ、チンゲン菜、えん麦を食べて寝る、を繰り返し

       その都度、また生ポポとチンゲン菜をケージに入れるを

       明け方まで続けました。

       少しずつ、食欲は戻ってきているかな

       とにかく、何でも良いので食べて欲しいです。




       次回に続きます。


    





いつもありがとうございます
にほんブログ村 うさぎブログへ

にほんブログ村









                          コメント欄お休みさせていただいています<(_ _)>   
記事へトラックバック / コメント


不調から復活までの記録、そのD(4日目)

2016/05/09 15:28





       大型連休も終わってしまいましたね〜

       曜日の並びも良かったし、

       お天気もまずまずだったので

       楽しく過ごされた方も多いと思います


       コチャピはどこにも行くことなく

       ずっとウサコちゃんと一緒に過ごしました

       元気でいてくれるのが本当に嬉しくて

       平和なゴールデン・ウィークでした

       



   *・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。



      
       さて、前回からの続きです




       朝6時30分

       ウサコちゃん、トイレで寝てる

       お水を口元に持っていくと、たくさん飲んで

       そのままトイレでオシッコ。

       便は米粒くらいの大きさのが1個あるだけです



       コチャピが見ていると、牧草2〜3本食べましたが

       またすぐ寝ています。

       生ポポをあげると食べますが、ドライは食べません。

       今がタンポポの咲く季節で良かった 

 

               連休中のウサコちゃんです
画像
                         記事と画像は関係ありません




       明らかに昨日より、元気がなくなっています

       お薬が切れて、腸の働きが悪くなってるのかな?

       病院はお休みだし、またこのままどんどん悪くなったら

       どうしよう・・・

       かなり心配になってきたので、ネットでこの日開いている

       病院を探しました

       うさぎさんを診てくれる良さそうな病院が見つかったので

       早速電話。

       ウサコちゃんのこれまでの経緯を説明して

       夕方、診ていただけることになりました



       夕方までのウサコちゃんは、生ポポ以外は食べず

       寝てることが多かったですが、表情などを見ていると

       それほどしんどそうな感じは受けませんでした

       盲腸糞だけはよく食べていました。

       以前不妊手術をした際も、何も食べない中

       盲腸糞だけは食べていたので、

       これがウサコちゃんの命綱のような気がします。




               のびっこしてリラ〜ックス♪
画像





       夕方、午前中に電話でお願いした病院へ。

       先生のご厚意で、診療時間外に時間を取って

       診て頂けることになりました。


       まずは詳しく状況を説明した後、触診、体重測定など。

       まだ少しお腹に食べ物が残っているようです

       その後、ウサコちゃんをタオルにくるんでお薬

       そして流動食を食べさせて頂きました。
               (コチャピもちょっと参加)

       家とは違って、意外におとなしいウサコちゃん

       薬は最初ちょっと嫌がりましたが、流動食は

       アップル&バナナ味だったので美味しかったのか

       あむあむあむと、食べていました


       
       点滴をして頂くかどうか迷いましたが

       水分は摂れているので、点滴が体で余っても

       しんどくなるそうなので、この日はしないことにしました



       先生曰く、

       うさぎさんは食べることが、何より大事。

       食べなくなると、腸が働くことを止めてしまうので

       ペレット、えん麦、くだもの、水など、とにかく

       何でも良いから、食べて腸を動かすこと。



       うさぎさんが少し体調を崩した場合

       点滴などで補助してあげると、割とすぐに

       シャキッと元気になることが多いそうです。

       このままずっと不調が続くようであれば

       何か原因があるのかもとのことでした

       うさぎさんの治療は対処療法が主ですが

       原因を突きとめようと思えば、レントゲンや

       血液検査などでわかることも多いようです。


       
       ウサコちゃんの食欲が戻らないことを告げると

       先生は一番に奥歯のことをあげられましたが

       流動食を食べてる感じからすると、大丈夫っぽいので

       今しばらくは歯のことは脇に置いといて良いでしょうと

       言われました。 ちょっとホッとする。

       昔はうさぎさんの寿命は6〜7歳と言われていたけど

       今は10年くらいは大丈夫と、心強いお言葉も頂きました。

       そうだよ! ウサコちゃんはまだまだ若いよ!!



       初めて連れて行く病院なのに

       いろいろ相談に乗っていただき、

       みっちり1時間、診ていただきました。

       本当に有り難く、先生に感謝です。



               ゴロンチョもするよ
画像





       帰宅後は少し怒っている様子のウサコちゃん。

       相変わらず、食べるのは生ポポだけでしたが

       水はよく飲んで、オシッコは出ているし

       便は米粒大のものが、ほんの少しずつですが

       出始めています



       夜もずっと同じような感じが続く。

       午前4時30分まで見てましたが、変化なし。

       早く牧草をモリモリ食べるようになって欲しい ( ´△`)

              


       次回に続く

              
       


       

       
いつもありがとうございます
にほんブログ村 うさぎブログへ

にほんブログ村
       
  







                          コメント欄お休みさせていただいています<(_ _)>   
記事へトラックバック / コメント


不調から復活までの記録、そのC(3日目)

2016/05/06 16:25





       前回からの続きです




    *・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。





       翌朝、コチャピが6時過ぎ頃起きると

       ウサコちゃんは牧草を食べていました!



       トイレにはオシッコの形跡があり、

       すのこの上にもしていました。

       良かった〜〜!

       無事にオシッコが出たんだね

       薬の匂いがしていたので、点滴のおかげです。



       まだ元気な時のようにガツガツとはいきませんが

       少しずつ牧草を食べては休憩しています

       でも休憩中も昨日までのように、ぐったりという感じは

       なくなっています


画像
                         記事と画像は関係ありません

       

       病院の先生とは、一日一日様子を見ながら

       治療の方針を考えて行きましょうとのことでした

       コチャピはもう大丈夫、ウサコちゃんはこのまま

       元気になる! と思いましたが、先生に電話すると

       出来れば今日、もう一度点滴をした方が良いと

       おっしゃいました。

       うさぎさんの場合、油断するとまたすぐに戻ってしまうので

       ここでググッと体調を上げていった方が良いそうです。

       また注射するのはかわいそうだなと思いましたが

       急いで準備をして病院に連れて行きました。

       今回はウサコちゃん、キャリーバッグを見たとたん

       いつものようにワラハウスに逃げ込んだよ

       そんな姿が嬉しいです


   
       先生もウサコちゃんがずい分元気になったことを

       とても喜んで下さいました。

       昨日の状態でオシッコがずっと出なかったら

       危なかったとおっしゃっていました。

       今回はオシッコはもう出ているので

       利尿作用の成分はなしで、点滴注射を一本しました

       こちらもウサコちゃん、大暴れ。。。

       元気が戻ってきた証拠だね。

       家では上手くお薬が飲ませられなかったので

       注射の後、先生に飲ませていただきました

       自分で出来ないなんて、ダメな保護者だね・・・自己嫌悪。


画像




       帰宅後、すぐに牧草を食べ始め

       ケージに入れた生ポポも完食。

       ケージの中で足を伸ばして寝る姿も見られるように

       なりました。

       夕方までは牧草を少し食べては寝るを繰り返して

       過ごしていました



       夜になってこの日はケージの外に出してあげると

       自分から飛び出て、コタツの下に入っていきました

       一度コチャピのそばに来て、ナデナデ要求をした以外は

       ほとんどコタツの中に入っていました

       午前中より少し元気がなくなっている気がして

       心配になる。

       やっぱりまだ本調子ではないんだね

       病院に行っておいて本当に良かったですが

       明日は病院の定休日なので不安。



         これはこの日のコタツの中のウサコちゃんです
画像




       ケージに戻ってから、お薬を飲ませようとしましたが

       ウサコちゃんがケージの中で動き回って

       とても飲ませられませんでした。 

       再び自己嫌悪に陥って、ケージの前でうなだれていたら

       ウサコちゃんが前でゴロリン。

       ちょっと申し訳なく思って、撫でさせてくれるのでしょうか???


画像




       お水はたくさん飲んでオシッコは出てるけど

       まだほとんど便は出てないし、生ポポは食べるけど

       牧草は細いのを選んで少ししか食べないしで心配です



       その日は午前4時頃まで見ていたけれど

       特に変化なく過ぎました。

       便が出ないので食欲が出ないのかな?

       まだまだ腸の働きが戻ってないようなので

       気が抜けません。





       次回に続きます。
             


       

       


いつもありがとうございます
にほんブログ村 うさぎブログへ

にほんブログ村


       




  

                         コメント欄お休みさせていただいています<(_ _)>   
記事へトラックバック / コメント


不調から復活までの記録、そのB(2日目午後〜深夜)

2016/05/04 17:50





       前回からの続きです


  
   *・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。




       病院に行き、今回もすぐに酸素室へ。



       先生はいくつか選択肢を示して下さいました


       ◎ 入院して、血管から点滴を入れる。

         この場合は皮下注射よりは、栄養分も入れられますが

         夜間は病院は無人になってしまうため

         うさぎさんが点滴を齧ってしまうと大変なことになるので

         リスクが大きい。


       ◎ レントゲンを撮る

          レントゲンを撮ると、お腹の中の状態がよくわかる

          どの場所に何が溜まっているか、膀胱の状態など。

          この場合は仰向けにして、押さえたりするので

          最悪、その場でショック死ということもあり得る。 


       ◎  再び皮下点滴をする。


       大まかにいうと、この3つになります


画像
                         記事と画像は関係ありません



   
       入院はさせない、と最初から決めていました

       レントゲンはお腹の中の状態がわかっても

       結局、対処療法しか出来ないし

       今の状態のウサコちゃんに、ショック死するかも

       しれないいような辛いことは、とても出来ませんでした。



       残る選択肢は皮下点滴だけなのですが

       この時、実はウサコちゃんのお腹には

       午前中に打った点滴がまだ残っていました

       キャリーバッグに入る時に、ウサコちゃんのお腹が

       ぶよぶよしているな、と思ったのですが

       それは点滴が吸収されずに残っていたからでした

       体重も午前中計った時より、ちょうと点滴の分が

       増えた状態のままです



       なぜ吸収されないかというと、それだけ弱っていて

       吸収する力もないとのこと

       点滴が吸収されないから、オシッコも出ないんだね

       ウサコちゃんがそれほど衰弱しているなんて・・・


画像




       先生がいろいろと配分を考えて下さり

       今回は水分は減らして、お薬の他に利尿作用の

       成分も加えて、注射を一本だけすることになりました

       ウサコちゃんは注射が終わったあと、少し動きましたが

       朝ほど暴れなかったのは、やはり体が辛くて

       動けなかったんだと思います。




       オシッコが出ないと、体に毒素が回ってしまい

       大変なことになってしまいます

       オシッコが出ない場合、膀胱の機能が衰え

       膀胱がなくなってしまっていることがあるそうですが

       ウサコちゃんの場合、触診では膀胱が確認されました

       今回の点滴が効いて、オシッコが出てくれると良いのですが。


画像




       帰宅後、今回はキャリーバッグから自分で出て

       ケージの中に戻っていきました。

       病院に行く前より、少し良くなったようで嬉しい。



       しばらくはずっと寝ていましたが、心なしか

       表情は少し楽になっているような気がしました

       お水を少し飲む以外は何も食べず、

       オシッコも出ないまま時間が過ぎて

       夜の8時頃、気づくとケージの中に大きな軟便が

       すのこにへばりつくようにして落ちていました

       体調を崩してから、初めてウサコちゃんの体から

       出たものです!



       そして9時頃、ケージの中に入れてあった

       ドライタンポポの葉を一本食べました!

       前日の夜から何も食べなかったウサコちゃんが

       初めて口にしたものです!!


       
       たった一本食べただけで、また寝てしまいましたが

       それでもすごく嬉しい!!!

       ウサコちゃんが生きようと頑張ってくれている!!! 


画像




       その後、午前1時頃トイレに行って

       丸くて黒い軟便(2ミリ位の大きさ) を 5個しました

       それから少したってまたトイレに行って

       ほんの2〜3滴ですが、やっとオシッコが出ました!


       
       少しずつですが、回復に向かっているようです。

       ほんとに嬉しい。




       次回に続きます。

       



       

       
いつもありがとうございます
にほんブログ村 うさぎブログへ

にほんブログ村        
 








                         コメント欄お休みさせていただいています<(_ _)>   
記事へトラックバック / コメント


タイトル 日 時
不調から復活までの記録、そのA(2日目午後)
不調から復活までの記録、そのA(2日目午後)        連休の谷間ですが、 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/05/02 16:47
不調から復活までの記録、その@(1日目〜2日目前半)
不調から復活までの記録、その@(1日目〜2日目前半)        ウサコちゃん、今日も元気です ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/04/30 18:12
元気になったよ!
元気になったよ!        ご心配をおかけしましたが ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/04/27 16:46
不調?
不調?        暖かくなったと思ったら、また寒さに逆戻り ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/02/16 17:11
爪切り&健康診断
爪切り&健康診断        ウサコちゃん、 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/01/28 16:17
停滞中
停滞中        ウサコちゃんの換毛が、停滞しています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/10/27 15:00
換毛、真っ最中
換毛、真っ最中        換毛真っ最中のウサコちゃん。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/10/18 15:56
爪切り行ったよ
爪切り行ったよ        のびのびになっていた、ウサコちゃんの爪切りに ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/08/27 15:11
やっと、行けた。
やっと、行けた。        ウサコちゃん、爪切り&健康診断に行ってきました ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/04/18 01:17
爪切り&健康診断
爪切り&健康診断        ウサコちゃん、相変わらずボコボコです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/12/10 14:28

トップへ | みんなの「健康」ブログ

It's a small world 健康のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる